自家製のオリジナル酵素ドリンク

酵素とは、人間の体にとっても大切な成分の一つです。
酵素を取り入れることで新陳代謝を活発化させて、食べ物の吸収と消化をサポートするだけではなく、腸内環境を整えることでお通じを良くしたり、肌や髪につやを与えたり、さまざまな効果を得ることが出来ます。
その効果を知ってか、最近では老若男女問わず酵素を食生活に取り入れる人も増えてきました。
朝ごはんに置き換えて酵素ドリンクを飲んだり、小腹が空いたときにお菓子を食べるのではなく、酵素ドリンクを飲むなど積極的に取り入れる機会が増えてきました。
この酵素ドリンクは多くの人が酵素液を購入してきて、水や炭酸水で割って飲む人がほとんどだと思いますが、実は自家製で作ることも可能です。
生のままの野菜や果物を使ってスムージーを作ることは知られていると思いますが、酵素ジュースを手軽に作ることも可能です。
自家製で作るには、まず透明の容器を用意します。
材料を丸ごと洗うのですが、農薬が心配な場合は重層を入れて農薬やワックスなどをしっかり落とします。
洗った後は野菜や果物を細かく切って、砂糖と材料を1:1を交互に容器に入れます。
このとき、砂糖は最後に来るようにしてください。
日光が当たらない36度位の場所で保管します。
毎日かき混ぜて、泡が出てシューっと音が鳴ったら完成です。
あとは材料をこすだけで簡単に自家製の酵素ドリンクが出来上がります。